チームレース用育成例 ウォッカ マイル 差し用

スタミナ因子布教記事

今回はクリア記事ではなくより強いウマ娘を作るを主眼に置いた記事になります

そのためある程度のサポートカードを持っていることを想定しています

あくまで持論なのでこれが正解とは限りませんが自分の中での現時点での結論です

継承

スタミナ練習は上がるサブステータスが根性です 現状根性のパラメーターはスタミナが十分あれば仕事をしていない気がするので基本的には叩きたくない練習になります

レンタルでスタミナ☆3×3を 自前のスタミナ込み☆9が賢さスタミナパワーのバランス型しかないのでそこを使用

マイル想定なので自分の分はスタミナ☆3が一つあれば十分だと思います

サポートカード

スピード4 賢さ1 パワー1の編成 スピードカードにパワーボーナスが付いているカードを採用することでパワー練習をそこまで叩かなくてもパワーを確保できるようにしています

ツインターボは単純にカードスペックだけで借りてます 自分の手持ちの都合上スピード4編成にするのであればここしか借りれません

実際の継承

1回目がステ因子のみ 2回目で芝S末脚がおまけでついてきています 発現量が少なくやや下振れ気味

完成系

これ序盤に2%の練習を失敗してやる気のリカバリーをしてるため2ターンロスしてます

スピード上昇値に補正があるので因子を借りなくてもカンスト到達できています

スタミナ練習は一切叩かず、パワー練習のおまけと継承で十分マイル距離を走れるだけのスタミナを確保 残りのステータス上昇にターンを割り振ってます

査定は12412点のA+になります

ターン進行における考え

コンディションは絶好調を維持しますがクラシック3月前半(?)と条件を満たしたシニア4月前半の固定イベントでやる気一段階アップがありますのでそこが近い場合はあえてお出かけは選択しません

またやる気を下げられた時、直近に自分の適性にあったG1レースがあればそこで1着を取ることでの記者イベント発生を祈って上振れ狙いをします どちらもダメそうならお出かけ

練習ですが最初から押す物は3つに割り切ります 今回はスピード パワー 賢さです

スタミナや根性練習にいくらサポカが集まっていても無視です

伸ばしたいステの練習回数が1回減ることで終盤の高レベルでの練習機会が1回損失してしまうからです

合宿期間中は練習レベルアップのカウントがされないみたいなので普段押さない練習を押してもいいですがよっぽどそこの配置がよければといった感じです

欲しいヒントがある際は押す練習に来ることを祈りましょう

また配置がどこも微妙な際は賢さ練習を優先します 体力を温存してターンを回すことで次ターンに良配置が来ることを祈る感じです

体力が半分近くであればお休みの選択も視野に入れます 配置の悪い練習で体力を消耗するくらいならより良い配置を待つスタンス

運がなければ賢さ練習を連打する羽目になるんですけどね

こんな感じでウマ娘の成長補正がどこにあるかによりますが11000点くらいはそこそこ作れる感じです

もっといい考え方があればこっそり教えてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました